日蓮正宗

三門と富士山  現代の科学文明は急速な進歩を遂げ、私たちの生活様式は昔では考えられなかったほど便利なものになりました。しかしその反面、失業や家庭不和、青少年の非行など、現代人の抱える問題はますます多様化し、その苦悩はいっそう深くなっています。

 また通信技術の発達によって、私たちは瞬時に全世界の情報や知識を得ることができ、居ながらにして地球の隅々の人と対話ができる時代になっています。にもかかわらず世界の各地で民族の対立や領土問題・宗教紛争などによる愚かしい戦争があとを絶たないのはどうしたことなのでしょうか。

 これは、機械・技術であれ、情報・知識であれ、すべて人間から生みだされたものであり、これらが正しく用いられるか否かは人間の心によることを物語っています。

 このゆえに近年、多くの識者が「二十一世紀は心の時代」といっています。

 人間の心を正しくリードするためには、人間の生命全体を根底から解明しつくした智慧と的確な指標を規範としなければなりません。

 仏教は、人間の心のみならず、生命全体の実相を深く観達した仏の教えであり、現実に生きている人々に対して、人間はいかに生きるべきかという根本的命題を説き明かしたものなのです。

 現代のほとんどの人が、仏教は葬儀や法事のためのものとか、寺院は伽藍を誇示し歴史的遺物を保管しているところ、あるいは静寂な雰囲気によって心を癒す場所などと認識していますが、これらの見方は仏教本来の精神から外れたものです。

 釈尊が説かれた膨大な経典の中で、人間の生命を正しく説き明かし、成仏の道を示した教えが法華経です。この法華経の真髄たる〈南無妙法蓮華経〉をもって、末法という濁悪の時代の人々を根本から救うべく出現されたのが〈日蓮大聖人〉であり、その教えを正しく受け継ぎ、真の個人の幸福と世界の平和実現のために正法を弘め、信仰を実践しているのが〈日蓮正宗〉なのです。

『日蓮正宗入門』より

久遠寺フォトNEWS

法話会

平成30年10月28日(日)

10月28日(日)午後2時より、新来者参加のもと法話会が行われました。大石寺案内のDVD放映の後、執事様より『人生が変わる3つのポイント』と題して法話がございました。
法話会にはどなたでも参加いただけます。ご参加をお待ちしております。

法話会

女子部会

女子部会

平成30年10月28日(日)

10月28日(日)午前11時より、女子部会が行われました。井手育成推進局長より女子部の信心についてお話をいただきました。


ますらおの会(若手壮年部員の会)

平成30年10月27日(日)

10月27日(日)午後6時より、若手壮年部員で構成される「ますらおの会」が行われました。はじめに、関野講頭より『熱原法難・本門戒壇の大御本尊』について学び、入信早々の体験を聞かせていただきました。次に井手育成推進局長より『少年部・青年部の育成が久遠寺法華講の礎となる』ことについて話がありました。執事様よりは、『日蓮正宗はなぜ正しいのか』と題してお話をいただきました。最後に質疑応答がおこなわれて終了しました。

ますらおの会(若手壮年部員の会)
ますらおの会(若手壮年部員の会)

福寿会

福寿会

平成30年10月26日(金)

10月26日午後12時より、福寿会が行われました。会合では4名の方より折伏成就の体験発表があり、最後に御住職より御指導をいただきました。

福寿会

新入講者座談会

平成30年10月23日(火)

10月23日(火)午後2時より、神奈川労働プラザ(通称Lプラザ)において、新入講者対象の座談会が行われました。日蓮正宗の信仰についてのDVD放映の後、最近入信された方による体験発表、および『お会式について』を学びました。講頭より挨拶の後、グループ別になって個別に座談会が行われました。

新入講者座談会
新入講者座談会

青年部座談会

青年部座談会

平成30年10月21日(日)

10月21日(日)午後6時より、井手幹事宅において、青年部座談会が行われました。始めに執事様の御導師で夕勤行が行われ、引き続きテーマである「信心の功徳について」を参加者で話し合い、井手育成推進局長と関野講頭から挨拶があり、執事様よりご指導をいただきました。

青年部座談会

霊松塾

平成30年10月20日(土)

10月20日(土)午後7時より、霊松塾第二期、講師・漆畑正善御尊師による「異流義破折」 (全10回)の御講義が開催されました。8回目の講義は顕正会破折について御講義をいただきました。

霊松塾

男子部会

男子部会

平成30年10月14日(日)

10月14日(日)午後5時より、男子部会が行われました。夕勤行の後、関野講頭より日蓮大聖人様の御一生について、井手育成推進局長より男子部の信心についてのお話があり、執事様よりご指導をいただきました。


御報恩御講

平成30年10月14日(日)

10月14日(日)午前11時と午後2時の2回にわたり、御報恩御講が奉修されました。献膳・読経・唱題の後、御住職より『聖愚問答抄』の御講義をいただきました。

御報恩御講
御報恩御講

少年部・中等部会

少年部・中等部会

平成30年10月14日(日)

10月14日(日)午前11時半より、少年部・中等部会が行われました。読経唱題、太鼓の練習をした後、御報恩御講で御住職が御講義される『聖愚問答抄』を拝読しました。また、少年部担当のお所化様よりお会式と日蓮正宗の基礎知識についてお話をいただきました。

少年部・中等部会

双葉の会(若手婦人部員の会)

平成30年10月7日(日)

10月7日(日)午後1時より、若手婦人部員で構成される「双葉の会」が行われました。参加者は『すべては唱題から』『少年部・青年部の育成が久遠寺の将来を担う』、御住職より『基礎教学』を学びました。

双葉の会(若手婦人部員の会)
双葉の会(若手婦人部員の会)

広布唱題会

広布唱題会

平成30年10月7日(日)

10月7日(日)午前9時より、広布唱題会が行われ、参加者一同、平成33年の御命題必達を御祈念申し上げました。その後、御住職より御指導がございました。


御経日(永代経)

平成30年10月1日(月)

10月1日(月)午前10時と午後7時の2回にわたり、御経日(永代経)が奉修され、永代供養と亡き精霊の追善回向が行われました。その後、 御住職より御法話をいただきました。

御経日(永代経)
御経日(永代経)

久遠寺フォトNEWSバックナンバー

平成30年6月1日 トップページ/「日蓮正宗」を掲載いたしました。
平成30年5月1日 トップページ/「日蓮正宗総本山大石寺 開基檀那・南条時光」を掲載いたしました。
平成30年4月1日 トップページ/「立宗の大宣言」を掲載いたしました。
平成29年3月1日 トップページ/「凡夫の菩提心は多く悪縁にたぼらかされ、事にふれて移りやすき物なり」を掲載いたしました。
平成30年2月1日 トップページ/「御聖誕800年まで あと丸3年」を掲載いたしました。
平成30年1月1日 トップページ/「立宗766年『行動の年』の新春を寿ぎ奉る」を掲載いたしました。
平成29年12月1日 トップページ/「当山開創110周年・寺号公称70年を寿ぐ」を掲載いたしました。
平成29年11月1日 トップページ/「第三祖日目上人の御精神(みこころ)を我が精神(こころ)として」を掲載いたしました。
平成29年10月1日 トップページ/「宗祖日蓮大聖人御会式」を掲載いたしました。
平成29年9月1日 トップページ/「『発迹顕本』序章」を掲載いたしました。
平成29年8月1日 トップページ/「人生を幸せに導く羅針盤」を掲載いたしました。
平成29年7月1日 トップページ/「『立正安国論』奏進758年〜謗法の一凶を断ち切り実乗の一善に帰せよ」を掲載いたしました。
平成29年5月1日 トップページ/「総本山創建の大檀越 南条時光殿を偲ぶ」を掲載いたしました。
平成29年4月1日 トップページ/「立宗の大宣言」を掲載いたしました。
平成29年3月1日 トップページ/「信仰はなぜ必要なのか」を掲載いたしました。
平成29年2月1日 トップページ/「大宝塔出現」を掲載いたしました。
平成29年1月1日 久遠寺公式ホームページを開設いたしました。
ページの先頭へ

HOME霊松山久遠寺日蓮正宗の信仰真実の幸福へ法華講久遠寺支部行事のご案内
お問い合わせこのサイトについてサイトマップ